« よもぎ蒸し | トップページ | グーグルストリートビュー »

人力車

今日は先生といっしょに、「第30回 骨董アンティークSHOW浅草」に行ってきました。東京都立産業貿易センター台東館で行われているものです。

東武線の浅草駅から徒歩5分といったところでしょうか…

大通りは人が多いので一本裏道に入ったところ、車庫に入った人力車の前に車夫のお兄さんが二人…

ちょうど直前に「人力車も乗ってみたいですね」などと話していたので、さっそく先生が声をかけると、浅草寺の周りをぐるっとめぐって、台東館の前につけてあげるよ~と言われ、20分7,000円のコースをお願いしました。

浅草寺から浅草6区の方を周って台東館まで、乗り心地はいいとは言えませんでしたが、風が心地よくて最高!しかし途中で観光客がカメラを向ける度に「こんなおばさんがモデルですみません~」と謝っていました。

手なんか振ってくれる人もいて、ちょっと恥ずかしかったです。

04

さてさて、肝心の骨董市ですが…

人がかなり多く、やはりご年配の方が多いです。茶碗やお皿やガラクタ系(?)は圧倒的に男性。何件かある古布のお店は女性が多かったです。

しかし、その中でも若い女性が素敵な着物を着こなしていたりして、さすが骨董市…という感じでした。

先生はお店のテーブルの下に置かれていた古い布団袋(私には価値がわかりませんが久留米絣のものだそうです)をお買い上げ。値引きしてもらった上にやはり久留米絣の端切れをおまけにもらっていました。

私はこれ↓

01

キューピー坊やが野球しているもの、古いメリンスなんでちょっと穴が開いているところがあるのですが、そこを値引きしてもらってお買い上げ。

タペストリーに使う予定です。

買い物をした後はお腹が空いたので浅草寺の門近くまで歩いて、門のところでたむろしている人力車の車夫のお兄さんにおすすめを聞き、その名も「牛かつ」屋さんへ…

地下の狭いお店でしたが、私も先生も初の「牛かつ」。
私的には豚さんよりさっぱりしていて柔らかくておいしかったです。

帰りの電車で隅田川を眺めながら、次は水上バスに乗りたいねぇ~と早くも次の計画を話しました。

そうそう、私たちの乗った人力車は「天下車屋」さんと言います。とても丁寧に案内してもらいましたよニコニコ

|

« よもぎ蒸し | トップページ | グーグルストリートビュー »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« よもぎ蒸し | トップページ | グーグルストリートビュー »