« グーグルストリートビュー | トップページ | 裂き織り »

久しぶりの地震

今日は「山ぶどう」へ…

約1年ぶりに織り機に糸をかけ、裂き織りをします。

皆さんがテレビ等で見る機織りの体験等では、すでにかかった糸に横糸をシャトルで通していく感じですよね。

ところが、そこまでの工程が大変なんです。
特に織り機に縦糸を通して行く作業は、なかなかひとりではできません。

なので、一日先生の手を借りて糸かけをします。

地震があったのはそんな時…実は難聴のせいなのか三半規管が弱っているのか、あまり地震を感じることのない私…今回も先生の「地震?」という言葉と、談話室に使っている部屋からのけたたましい携帯の音でした。

なので、私にはそんなに大きな地震だと感じなかったんです。

しばらくしたら、「食器が割れた」というだんなからのメール。
ビックリして切りのいいところまで糸をかけてから自宅へ…

もう、すっかり片付いていたんですが、床に3か所位白い汚れが…だんなに聞いたら「ドン(猫)が泡を吹いたらしい」というではないですか。
あの大震災の時でさえ、そんなことはなかったのに。

だんなは地震が起きた時は1階の事務所にいたみたいだし、私はいないし、きっと怖かったんだと思います。

なのに、そんなドンを置いて私は再び「山ぶどう」へ…冷たい親です。

穴の通し間違いとかあって何度か直したりしましたが、やっと織り始める事ができそうです。
これからはひたすらシャトルを右から左、左から右へと動かすだけ。
がんばります!

|

« グーグルストリートビュー | トップページ | 裂き織り »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« グーグルストリートビュー | トップページ | 裂き織り »