グルメ・クッキング

バームクーヘン

今日は、お取り寄せしたバームクーヘンのご紹介

ヴィヨンという洋菓子屋さんのその名は「ヴィヨネット フランボワーズ(木苺)」

だんなの愛読書「週刊現代」(けっこうH系)で紹介されていたヴィヨンのバームクーヘン。
実は私とだんなはバームクーヘンに目がない。

私は前にテレビかどこかで紹介されていて知っていたのだが、だんなははじめて目にするようで、さっそく頼んでみることに。

ちなみにキャッチコピーは「水なしで食べられるバームクーヘン」…まさに透析患者向け???

02

まずはこんな感じでかわいい箱に入っています。

01_2 

中身はこんな感じ…形は「花器」だそうです。

切ってみると…

03

わかるかなぁ…バームクーヘンの生地の中にゼリー(今回頼んだのは「木苺」)が入っている。
このゼリーが口の中で溶けてバームクーヘンの生地とまじりあってぱさぱさ感が少なくなって「水なし」でも食べられるらしい。

確かに、あまりぱさぱさしなくて食べやすい。
ただし…思ったより感動がないのはちょっとこのゼリーが酸っぱかったからかも。
でも、さっぱりしておいしかった。

他にもパッション・マンゴー・洋梨・りんごとゼリーの味はいろいろある。今度は洋梨なんかも美味しそう。

きれいなお菓子なのでお使い物にもいいかもしれない。

まだ3分の1しか食べてないから、しばらく楽しめそう。

| | コメント (2)